読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【s16使用構築】初2000達成 強欲トリル展開

S16お疲れ様でした。咋シーズンの2200ラッシュやツイッターのFFの人達が続々と好成績をあげているなか、自分は未だにレート2000を達成したことがないことにすごく焦りを感じていました。とりあえず今期2000に乗ることができたのでひとまず一安心です。

来季からもっと頑張ります。


f:id:torisi:20160718142802j:image

最高/最終レート 2004
勝率 54%^^;

【パーティ紹介】

f:id:torisi:20160718143635j:image
s13で1位を達成したトリルニンフが強そうだと思いこれを軸としてスタート。
そこから補完や環境メタを考えつつ取り巻きを考えていった。(とはいえほとんど同じポケモンだが)
ガルーラ・ヘラ・ニンフ(たまにボルト)この中から通せそうなエースを考えクレセリアボルトロスで展開を決めエースを押し通す。
シンプルだが非常に強力な戦い方だったように思える。
またガルーラやボルトロスのような役割破壊要素もあるので使っていて楽しかった。
 
後から気付いたのですが同じ並びではるきーたさんがかなり高い成績を残していました。一応中身は違うのですが参考として載せておきます。
 

参考

harukitaaa.hatenablog.com

※こちらはリンクの許可を得ました。

ちなみに構築名の強欲トリル展開もこのはるきーたさんの構築名をパクり参考にしました。

 

【個別紹介】

メガガルーラ@メガストーン

f:id:torisi:20160718153048g:plain

特性:きもったま→おやこあい
性格:意地っ張り
実数値(メガシンカ後): 207(212)-194(252)-121(4)-*-123(20)-123(20)
技構成:秘密の力/不意打ち/身代わり/地震

文句なしのメガ枠

相手のパーティにギルガルドが入っているとまず間違いなく出てくるのでそこを狩り、ニンフのハイボの一貫をつくる役目も担っていた。

初手にギルガルドと対面するとキングシールドをしてくる場合が多々あり、しめしめと思いつつ身代わりをはる事はよくある。初手のバシャーモもまたしかり。この二匹を意識して地震を採用。

身代わりは電磁波や秘密麻痺とのシナジーもとれるので非常にこのパーティに会っていたと思う。

地震の枠をグロパンや炎パンと判別されることもよくあった。

 

 

クレセリアゴツゴツメット

f:id:torisi:20160718155818g:plain

特性:ふゆう
性格:図太い
実数値: 227(252)-*-189(252)-95-151(4)-105
技構成:トリックルーム/電磁波/三日月の舞/冷凍ビーム

展開の始動&クッションの役割を担う。

とりあえず出しておけばエースの再起動・展開・サポートと仕事をこなす。

出さなかった試合は思い出せないくらいの選出率をほこる。

ゴツメでガルーラを削りニンフの圏内にいれる役割も。

トリルと電磁波 相反する二つの補助技だが別の展開の仕方ができるのでどちらも重宝した。

攻撃技はサイコキネシスムーンフォースなどと選択だが、ボーマンダガブリアスランドロスに確実に役割を果たすために冷凍ビームを採用。

ガブに投げた時に剣舞をされた場合、トリルを張りつつ冷凍ビームとゴツメダメ×2で丁度落とし、裏に繋げることができるので個人的には冷凍ビームが一番だと思う。

誰か他の技でのメリットも教えてください。

 

ヒードラン@たべのこし

f:id:torisi:20160718162733g:plain

特性:もらいび
性格:穏やか
実数値: 193(212)-*-127(4)-154(28)-155(116)-116(148)
技構成:マグマストーム/大地の力/どくどく/守る

補完として入った枠。ニンフィアが止まる鋼・炎を見るポケモンを考えた時に真っ先に思い浮かんだ。他にも色々候補は考えていたが結局クレセドランの並びに落ち着いた。実際、クレセドランの並びは本当に完成されていると実感した。

パーティで数少ないクチートを(当てれば)一発で持ってくことができるやつ。

大抵クチートに対面で負けるやつばかりなので、クチート軸に対しては初手に選出することが多かった。

しかし、クレセドランは環境に蔓延しておりそこをメタられ動きづらい部分があったのは間違いない。(具体的にいえばドランへの役割破壊を搭載したウルガモスニンフィアサーナイトリザードンメタグロスボルトロスフシギバナハッサム等々)

状態以上としてどくどくをいれたが、クチートやあと投げされる物理に入る鬼火のほうがよかったかもしれない。

要検討

 

ニンフィア@こだわりメガネ

f:id:torisi:20160718170404g:plain

特性:フェアリースキン
性格:控え目
実数値: 188(140)-*-97(92)-177(248)-150-84(28)
技構成:ハイパーボイス/サイコショック/めざめるパワー(じめん)/破壊光線

可愛いなりしてえげつない火力を持つ。

ヒードランジバコイルが増えたのでめざ地面を採用。その関係でめざ炎個体よりDが1少なく、Sが1多い。

後だししてくるガルドがみんなして聖なる剣をうってくるので気分で居座ってガルドを落とし、自分で一貫をつくったりなんてこともあった。もちろんなるべくそんなことはしたくないのだが。

バンドリに対して初手に置き、バンギラスを落とすorドリュウズを半分削るor裏のレパガッサに対抗するなどといった動きもできた。

瞑想スイクンの起点ではあるが、カゴのみ持ちでなかった場合急所待ちのハイボ連打で割といい確率で突破できる。カゴのみ持ちは・・・誰か計算頼みます。

 

化身ボルトロス@オボンのみ

f:id:torisi:20160718172907g:plain

特性:いたずらごころ
性格:穏やか
実数値: 184(236)-*-102(96)-147(12)-127(124)-136(40)
技構成:10万ボルト/気合玉/電磁波/悪巧み

電磁波による展開や、ゲンガーへの後出しなどを考慮して穏やかボルトロスにした。

気合玉を持つことにより(体感)増加したマンダナットスイクンやクレセドラン・マリゲンポリ2に強くなる。ガルーラにはあまりうたなかった。

上の中にマンムーを追加したかったが、襷・チョッキ・陽気やスカーフなどを考ると狩れる対象と言えるかは微妙だと感じた。

上にあげた構築を他で対処すると考えるのなら気合玉はめざ氷でもいいかもしれない。

悲しいことにドランやポリ2やHDナットはC↑↑気合玉を耐えることもあるのでこちらも要検討

 

ヘラクロス@メガストーン

f:id:torisi:20160718174149g:plain

特性:こんじょう
性格:意地っ張り
実数値: 187(252)-260(252)-135-*-126(4)-95
技構成:ミサイル針/インファイト/タネマシンガン/ロックブラスト

最後に入ってきた枠。パーティで一番読みの要素がいるポケモン

ここまでで重かったのがゲンガー・スイクンウルガモスサーナイトクチートキノガッサフシギバナ

こいつらを対処できそうなやつを考えた。

今までに試したもので言えばガブリアスキノガッサ・滅びメガゲン・H振りリザx・リザyなどがあった。

条件付きとはいえ上にあげたポケモンの処理が可能でなおかつ展開に組み込みやすいこのポケモンはかゆいところに手が届いた存在だと言えると思う。(それでもまだ厳しい部分はあるが)

ヘラクロスの加入により試合途中でエースを切り替えたり、ガルーラで狩るためのバシャ・ガルドをよびやすくなった点もはまっていたと思う。特にニンフィアと同時に対面系の構築へ繰り出せるのは良かった。

純粋にヘラクレセドランは強かった。

 

 【まとめ】

この構築を使っていて思ったこと

・初手ゲンガー率やべぇ

・受けループ崩せねぇ(特にグライオン)

・型ばれしてるとやべぇ

ギルガルドの被選出率やべぇ

・クレセドランを挑発や火力で押さえられている構築には注意が必要

クチート軸への不安定さ

ウルガモスへの不安定さ

 

見ての通り切ってるポケモンもかなりいます。まだまだ煮詰められる部分はあると思うので来期はこれらを克服して頑張っていきたいです。

質問や意見やご指摘などはツイッターでどうぞ

〔 p.s〕

この並びになったのはレート最終日の1週間前。どうしてもっと早くこの構築に手をつけなかったんだ。俺よ。

ツイッターID @torisi2310